台風の際に放置空き家はえらい迷惑!

台風の際には、空き家は非常に迷惑します。うちの近所に朽ちかけている空き家があるせいで、私が住んでいる地方に台風が来てもまず先に頭に浮かぶことは、「近所の空き家」のことだったりしますから。非常にいい迷惑です。それもこれも放置されている空き家があるからですよ…。

これである程度しっかりとした造りの空き家でしたら、まあ放置し続けていてもいいのかなーとは、まだ100歩ぐらい譲れば思えないこともないでしょう。しかしながら、トタンの壁が崩れ落ちそうになっているぐらいの劣化した放置空き家ですからね。台風でも来ればそのトタンの壁が風に吹き飛ばされて飛んでいきそうで嫌なんです。

実際に、その放置空き家の道路を挟んでお向かいのお宅に、屋根の一片が飛んでいったことがあるそうですからね。どこかに当たらなくて良かったものの、とんでもない迷惑ですよ。瓦礫が台風の強風に吹かれて飛べばガラスだって割れますから。

ですからこそ、早急に放置空き家をなんとかして欲しいのです。空き家をつぶすのに国が補助でも出してくれれば放置空き家は減るのでしょうかね…。つぶすだけで数百万円かかると聞きますから、放置してしまう気持ちもわからなくはないのですが。解体工事がもっと安くなってくれてもいいですね。